公開 更新

無料で使える!集客アップのためのキーワード選定ツールと使い方

ウェブサイトの来訪者の数が上がらない
ブログを始めようと思うけど、ネタ探しに困っている
今回はそんな悩みを持つ方に向けた記事です。

この「大検索時代」、良いコンテンツを作って、集客アップにつなげるためには、関連のキーワードの大量分析が必要です。

無料のツールを使って、集客や成約につながる関連キーワードを洗いざらいリストアップするところから始めましょう。

キーワードを洗い出す

過去の検索ワードを一括確認したいときに活用するGoogleサジェストキーワード一括DLツール

グーグルサジェスト(Google Suggest)とは、グーグルの検索窓に検索ワードを入力すると、そのワードから推測されるユーザーが調べたいであろう言葉の候補が複数でてくる便利な機能です。その機能をもっと便利にしてくれたのが、「グーグルサジェスト キーワード一括DLツール」です。

検索ワード候補を「キーワード」欄に入力して、「検索」ボタンをクリックするだけでOK。入力したキーワードに関連する候補を一覧で表示してくれます。「csv取得」のボタンをクリックすれば、CSVファイルでまとめて一括ダウンロードできる便利なツールです。

例えば、「外国人雇用」のキーワードで調べてみました。

このキーワードにてGoogleから提案されるキーワードを大量に分析して何百個も表示してくれます。コンテンツを作るときにものすごく役に立ちますね。

左側の緑の「+」をクリックすると、さらに細かいロングテールキーワード候補も表示してくれます。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツールはこちら

キーワードのトレンドを知る

グーグルトレンド(Google Trends)とは?

Googleが蓄積している膨大な検索データをもとにした、人気急上昇のトレンドキーワードを知ることができる「グーグルトレンド(Google Trends)」。誰でも無料で使えて登録も不要です。

また、特定の「今が旬」なキーワードの検索回数の推移を時間に沿ったグラフで見ることもできます。

記事コンテンツのネタを探すとき、新しい商品を世に出すときなど、今のトレンドをチェックする際に役に立ちます。

検索キーワードまたはトピックの窓に調べたいワードを入力するだけで分析することができます。

「フォー」「ラーメン」「蕎麦」など同じ麺類のワードを比較もできます。さらに世界のどこで検索されているのかも視覚的にグラフで確認できます。

グーグルトレンド(Google Trends)はこちら

キーワードを選定する

どのくらい検索されてるかを知るためのキーワードプランナー

グーグルアドワーズ(Google Adwords)の機能の1つで、キーワード候補やキーワードの検索ボリューム、競合の強さを調べたいときに使える無料のツールが「キーワードプランナー」です。

グーグルキーワードプランナーはこちら